2017年4月20日

欲求不満の解消を目的に恋人を作らない

もしあなたが恋人を作る理由がセックスをするためであったら、すぐにその関係は解消するべきです。
相手の女性はあなたの事が好きで、将来は結婚する事を期待しているかもしれません。
あなたの方はただヤレるだけであれば、相手に無駄な時間を使わせるべきではありません。
女性の方が妊娠などに年齢制限があるために、婚活にもタイムリミットがあります。
貴重な時間を将来性のない関係に費やすのは可哀想ですよね、
それに男性にしてみても、恋人であればただセックスをするだけとはいきません。
面倒でもこまめに連絡を入れる必要がありますし、デートや時にプレゼントだって用意しなければいけません。
恋人を作るという事は時間もお金もかかる行為だと言えます。
ですが風俗の玄人女性とのセックスは苦手で、欲求不満にはなりたくないという男性もいるでしょう。
そんな男性にお勧めしたい関係がセフレ関係です。
セフレ関係であれば、セックスをしたい時だけ相手を呼び出してセックスをしても身体目当てだと怒られる事はありません。
女性だって男性に求めるものは身体だけなので、割り切った関係を築く事が出来るでしょう。
時間もお金もかからずに、欲求不満はしっかりと解消できる。
まさにセックスだけしたい男性にとって理想的な相手だと言えます。

セフレの悩み相談にのろう

ヤレるセフレとは割り切った関係だから、お互いの事は何も知らなくても支障がない。
そんな関係も一理あります。
ですが、セフレでも悩みの相談にのった方が信頼関係が増し、セフレ関係も良好になると言えます。
例えば恋人とのセックスレスに悩んでいる女性がいたら、相手の悩みを聞き、男性目線のアドバイスをしてあげるといいでしょう。
そして身体で慰めてあげるのも、セフレならではの役得ですよね。
身近な友達などには恋人とセックスレスで悩んでいるとは、なかなか相談しづらい内容です。
ですがヤレるセフレであれば、日常生活に支障がない相手なので、安心して相談できるという人も多いのではないでしょうか?
それにこんなデータがあります。
セフレ関係は比較的短期間で関係が終わる人が多くなっています。
ですが、デートや食事をする人、相談にのってあげる人などは、セフレとの関係性が長続きするケースが多いのです。
これはなぜかというと、ヤレる関係であれば、セックスがマンネリ化したら関係は終了となります。
ですが、一緒にいる時間が楽しい、一緒にいる時間が癒されるというという付加価値がつけば、セックス以外の目的でも会うようになるので、長続きするという訳です。つまり悩みを聞いてもらう人だけでなく、悩みを聞く側にとってもメリットのある関係だと言えます。