2017年4月20日

セフレを作る女性が増えている理由

男性にとっては嬉しい事ですがセフレを作る女性が増えています。
そのため男性にとってもセフレが作りやすい時代になったと言えるでしょう。
ですがなぜ女性がセフレを作るようになったのでしょうか?
以前は男性が妻や恋人以外の相手とセックスする事は、浮気は男の甲斐性とプラスの評価になっていました。
しかし女性の方が夫や恋人以外の相手とセックスするなんてとんでもない、女性は淑女であるべきなんて事がまかり通っていたのです。
もちろんそんな環境に不満を持っている女性もたくさんいたと思います。
ですがセフレを探すツールも当時はなかったために、セフレが欲しくてもセフレを作る事が出来なかったのです。
でも今は、女性だからセフレを作ってはいけないなんて時代ではありません。
女性自身も社会に進出し、男性に養われる存在ではなくなった事もセフレを作る女性が増えた要因でしょう。
そしてセフレを作るツールとしてセフレアプリを筆頭に、ネット上にはいろいろはヤレる出会いが溢れています。
そのためセフレが欲しいのであれば、我慢をする必要がなくなったのです。
セックスに対する考え方も変わり、結婚し子供を産む事だけが選択肢ではなくなりました。
そして結婚後も不倫をする人も増加したため、結果としてセフレを作る女性が増えたという訳です。

女性は好みの相手をセフレに選ぶ

男性はセフレを選ぶ際に、ヤレる出会いやすさを重視する傾向があります。
セフレとは長続きする関係ではない事が前提となっているので、時間をかけずにヤレる出会いたいという気持ちがあるためです。
対して女性はセフレであっても妥協しません。
きちんと自分の好みの相手を選んできます。
なぜこのような違いがあるのかというと、それはセフレを作る環境に男女差が大きいと言えるからです。
先ほども言ったように男性はヤレる出会いやすさ重視でセフレを選ぶため、セフレは別に好みの相手でなくてもセックスが出来ればOKなのです。
そのため言葉は悪いですが、もしイケメンがセフレを選ぶ場合も、さほど相手に拘らずに選びます。
なので、女性からすれば恋人にはする事が出来ないような、イケメンともセフレ関係になれるのです。
恋人よりもセフレの方がレベルが高いというのも変な話ですが、実際のところそんな現象が起こっています。
それはセフレという世界では圧倒的に男性が多く、女性が少ないため女性はモテる環境だからです。
たくさんの男性からメールでアプローチされるので、その中から好みの相手にだけ返信をしセフレとして出会う。
簡単に好みの相手を捕まえる事が出来るのです。
もっともどれだけ好みの相手であったとしても、セフレはセフレであって恋人になる事は出来ません。