例えば日常生活であれば、恋人が欲しいと公言している方が、友達が紹介してくれたり、合コンに誘ってもらえるなど、ヤレる出会いにつながるきっかけがあります。また世間的にも別に恋人が欲しいと公言する事は恥ずかしい事ではありませんよね。
ですが、セフレが欲しいと公言すると、話は変わってきます。
あの人はセフレを作るような人なんだと噂になれば、日常生活に支障が出てしまう事もあるでしょう。
セフレを作る人が増えてきたとはいえ、世間体的にはまだまだセフレを作る事は良い事だとはされていません。
そのため日常生活で公言するのではなく、セフレアプリで公言するといいでしょう。
セフレアプリの中であれば、世間体なんて気にせずにセフレを作る事が可能です。
なぜならセフレアプリを利用している人はみんなセフレ肯定派の人だからです。
それにヤレるセフレアプリでは、公言したところで匿名性が守られています。
そのため日常生活には一切支障なく、セフレとのセックスを楽しむ事がでいるという訳です。
セフレを作るのであれば、効率面ではセフレアプリが1番です。
ですが、ネット上でも人妻などは不倫になるため人目を気にしてセフレが欲しいと公言出来ない人もいます。
そんな人はメル友募集アプリなどで、相手を募集しているので、ひそかにメル友を募集している人妻もセフレの相手として狙い目だと言えます。

有料アプリと無料アプリ、どちらがセフレを作れる?

セフレアプリを利用する場合、有料アプリと無料アプリどちらがセフレを作りやすいと言えるのでしょうか?
セフレアプリはヤレる出会い系アプリの中でも特に男女比に大きく差があります。
そのため、有料アプリの方が男性会員の数が減る分ライバルが減り、セフレを作りやすい環境だと言えるでしょう。
それにセフレの方が恋人を作る時よりも、知り合ってから出会うまでの時間がかからないはずです。
そのため、有料アプリに支払う金額も少なくなるはずです。
それにそもそもセフレが作れなければ、欲求不満の解消のために風俗に行く必要だってあるかもしれません。
そう考えると多少セフレアプリにお金を支払う事になったとしても必要経費だと割り切って、無料でセックスしてくれる相手を探す方がお得だと言えるでしょう。
ただし注意点としては、悪質アプリでヤレる出会いがないのにサクラにお金を騙し取られる事は避けたいところです。
そして風俗に行くよりはお得と言いましたが、あまりにヤレる出会いに時間がかかる場合は風俗で処理した方がお得になるケースもあります。
そのためセフレアプリ初心者で出会うためのコツなどが全然掴めていない場合はまずは無料アプリに登録し練習をして、返信率が上がったきたところで有料アプリに切り替えるなど臨機応変に使い分けた方がいいと言えるでしょう。